今更聞けないEDの事

ED薬を使うことで消化不良が生じることもある

ED薬を服用することによって消化不良が生じることもあります。これは副作用の一種であるため気にせずに服用しても構いません。
基本的に、ED治療薬には副作用が生じるものが多く、特に食事の影響を受ける薬がほとんどであることを知っておかなくてはいけません。確かに、ED治療薬を利用することによって勃起不全を改善することは出来ますが、それを利用すると消化不良だけではなく風邪の初期症状のような副作用に襲われることもあります。世界で最初に発売されたバイアグラに関しては服用者の大半が副作用を発症させているため、実際に消化不良などの副作用を生じさせたくないときには後期に発売されたED治療薬を利用することが大事です。
ED治療薬の歴史は副作用との戦いの歴史でもあります。バイアグラが世界の市場で販売されたときには、その効果に多くの人が驚いて数千万という売上を一気にたたき出しました。しかし、実際に服用者が増えてくると鼻水や頭痛がすると言った副作用だけではなく目がチカチカするなどのおかしな副作用も出てきたのです。こうしたデメリットを解消するために、後年に開発された薬は研究が重ねられました。実際に、バイアグラ以後に開発されたものに関しては全てバイアグラを基準としてどこまで副作用を消して効果を延ばすことが出来るかを考えて作られています。近年で最も人気の高い薬では、既に36時間以上の効能を持続させることが出来るようになっていますのでその分副作用に関してもほとんど出ないようになっています。実際に、バイアグラに関しては9割以上の人が副作用を感じていましたが近年のものでは2割から1割程度に抑えられています。服用するときにはこうした副作用に関する知識も覚えておきましょう。